このエントリーをはてなブックマークに追加

豆菓子でヘルシーダイエットをサポート!

豆菓子でヘルシーダイエットを成功させよう!

うまく使えば豆菓子はダイエットの味方になります。おやつを食べないで我慢する辛いダイエットではなく、おやつに豆菓子でヘルシーにダイエットしましょう。

空腹ストレスを減らす豆菓子

ダイエットの成功には空腹になりすぎないことが大事。豆菓子が空腹ストレスを減らすポイントをご紹介します。

歯ごたえがよい

歯ごたえがよく、よく噛まないと食べられない食品はダイエットの強い味方。

豆・ナッツや豆菓子は、しっかり噛んで食べることで満腹中枢を刺激します。歯ごたえのある食べ物は少量で満腹感が得られ満足を感じるため、食べ過ぎを予防するのにも効果的です。

腹持ちがよい

空腹が続くと脳は生命の危機を感じ、かえって食欲を増したり、身体の中に栄養をため込むよう命令をします。

食物繊維の多い豆は、食べ過ぎるとおなかにもたれるほど腹持ちのよい食材。ナッツ類は含まれる油が腹持ちをよくします。

間食に豆菓子を食べれば、おなかが空いて食事を食べ過ぎてしまうという失敗を避けやすくなるでしょう。

ダイエットの味方、ローカロリーの食物繊維が便秘を解消

ダイエットをすると便秘になりやすいのは食事の量が減ることにも関係します。食物繊維を多く含む食品は、胃の中で膨らんで満腹感をもたらすだけでなく、腸を刺激して運動を促します。

豆の皮やきなこ、おからには食物繊維が豊富。豆を丸ごと使った豆菓子は便秘解消のサポートをしてくれるでしょう。

代謝をUPしてダイエットをサポート

新陳代謝を高めたり、疲労を回復するビタミンB群が豆には豊富です。

  • ビタミンB1…炭水化物をエネルギーに変え、皮下脂肪を防ぐ
  • ビタミンB2…脂質や糖質の代謝を高め、細胞の再生をうながす
  • ビタミンB6…脂質の代謝をうながし、神経を整える

エネルギーの収支をマイナスにするのがダイエットの鉄則ですが、効率よくエネルギーに変えられれば、効果はさらにUP!

ビタミンB群の豊富な豆を使った豆菓子をおやつにすることで、代謝をあげるダイエットが期待できます。

気になるむくみはそら豆菓子がお助け?

豆類に豊富なカリウムは、余分な塩分を排出しむくみを予防する力があります。そんな豆の中でも群を抜いてカロリーが低いのがそら豆。ささみと同じほどのカロリーしかありません。

カロリーとむくみが気になるときは、そらまめがお助け食材です。

美しくダイエットする願いを叶える大豆菓子

無理なダイエットで栄養が偏ると、美しさの素である女性ホルモンに影響が出やすくなります。

大豆に含まれるイソフラボンは体内で女性ホルモンのエストロゲンに似た作用をするため、ダイエット中は積極的に採りたいものです。

大豆、おから、きなこを使った豆菓子は、無理せず美しくやせたいという女性の願いを叶えてくれるでしょう。

綺麗なダイエットには良質のタンパク質が必須

タンパク質は”命の素”。タンパク質が不足すると肌荒れだけでなく、体中のさまざまな部分に支障が出ます。

動物食品に多いタンパク質ですが、植物の中では豆、特に大豆がトップクラス。ダイエット中に不足しがちなタンパク質ですが、豆菓子なら手軽に補給できそうです。

かわいい豆菓子で楽しくダイエットを

間食で空腹感の解消と不足しがちな栄養補給をすれば、ダイエットもきっと辛くはありません。豆菓子に使われる豆は、低脂肪でカロリーが低めの豆類とコクがあるけれどカロリーが高めのナッツ類に分かれるので、体調や気分によってうまく食べ分けましょう。

フェーヴ自由が丘の豆菓子は豆も多彩ですが、味もいろいろ。こだわりの天然素材で手軽なヘルシーダイエットを応援します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事