このエントリーをはてなブックマークに追加

魅力いっぱいのくるみ!美容を気にする人はすでに食べている?

美容を気にする人はすでに食べている?魅力いっぱいの「くるみ」

美容にとても大切な「老化予防」。くるみは、この老化を防ぐのによいとされる抗酸化作用をはじめ、脂質やミネラルのバランスが非常によい木の実です。

美容効果が期待され、注目を集めるくるみの魅力をまとめました。

自然素材の美容サプリ「くるみ」

くるみには美容にも健康にもよい栄養がぎっしり詰まっています。

ポリフェノールで細胞から若返ろう!

くるみに豊富なポリフェノール。抗酸化作用を持ち、細胞の老化を防ぎます。ポリフェノールは種類が多く効能も様々。くるみが持つポリフェノールには、以下の美容効果が期待されています。

  • 肌組織の老化を防ぎ、肌のたるみやしわの予防
  • メラニン色素を抑制した美白効果
  • 皮脂バランスを整え肌の潤いを保つ

現代人に不足しているオメガ3が摂れる

オメガ3は体内で合成して作ることができない脂質です。くるみには、このオメガ3がナッツ類で一番多く保有されています。オメガ3の美容への働きかけがこちら。

  • 抗炎症作用による肌荒れ回復・予防
  • 肌代謝を上げ、若々しい肌を作る
  • 血流を改善し、冷えによる肌のくすみをなくす
  • 基礎代謝を活発にし、中性脂肪を抑える

美肌やダイエットに有効なオメガ3。実は、体内に入るとDHA・EPAという脂質に変化して、健康を維持する手助けをしてくれます。

健康へ導くくるみパワー

ポリフェノールやオメガ3を多く含む、栄養満点のくるみには、以下の健康効果が期待されています。

  • 便秘解消
  • 悪玉コレステロールを下げる
  • しなやかな血管を作り動脈硬化などの成人病予防
  • DHA・EPAが神経細胞に働きかけ、脳を活性化させる

美容効果を高くする、くるみの食べ方は?

くるみは、加熱処理を「する」か「しない」かで、栄養分が変化します。

オメガ3の「生」かポリフェノールの「素焼き」か?

オメガ3は加熱すると酸化しやすい性質を持っています。そのため、オメガ3から得られる美容効果を期待するなら、生でくるみを食べる方法がおすすめです。

しかし、素焼きしたくるみは、ポリフェノールが1.5倍に増えることもありどの美容効果を目的とするかによって食べ分けるのが得策といえるでしょう。

生のナッツに共通の注意点

生のナッツ類には酵素の働きを抑える酵素抑制物質があり、この成分が体内に入ると腹痛や気持ち悪さを感じる場合があります。

酵素抑制物質を取り除く方法には「浸水する」「素焼きする」があり、気になる方はどちらかの前処理を施したほうが良いでしょう。

1日に食べる量を守って食べましょう

くるみを1日に食べる適量は成人で25g。美容や健康に良いと言われても、適度な量がありますので、食べ過ぎや食事に置き換えた食べ方はしないようにしましょう。

おすすめのくるみスイーツ2選をご紹介

おしゃれなフェーヴの豆スイーツから、くるみを使ったスイーツを2つご紹介します。

くるみ × メープル黒糖

くるみ × メープル黒糖
くるみに、オリジナルで混ぜ合わせたメープルシュガーと黒糖を絡ませ、深みのある味わいに仕上げました。添えてあるバナナチップのサクッと軽い食感が、くるみの存在感をぐっと感じさせてくれます。

>>「くるみ × メープル黒糖」の商品情報はコチラ

くるみ × 和三盆

くるみ×和三盆
男女問わず人気が高い和三盆糖をくるみにまとわせました。品のある甘さでくるみの香ばしい味わいも感じられます。さつまいもチップも添えられており、優しい甘さを一緒に楽しめます。

>>「くるみ × 和三盆」の商品情報はコチラ

美容にもいい!手軽な豆スイーツは体に優しい

美容に限らず、心身をサポートしてくれる栄養が詰まったくるみ。天然のサプリ感覚で毎日少しでも食べると、その効果が現れるかもしれません。

フェーヴ自由が丘では、ご紹介したくるみ以外にもかわいい豆スイーツを手軽なサイズでバラエティー豊富にご用意。美容や健康が気になる方でも食べやすいように、自然の素材で作られている特徴です。フェーヴの豆スイーツであなたも癒されてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事